HOME > カギ・セキュリティ > 交換・取付・修理

当店ならではのご提案

家族構成などお選びいただくポイントを重視し、お客様が快適にご利用いただくためのニーズに合った商品をセレクトしてご提案します。

防犯性能で選ぶ
自動施錠で戸締り安心!
ワンドア・ツーロック(主錠+補助錠)を同一キーで快適に!
コピーのできないカギがいい!

利便性で選ぶ
キーレスで楽チン!
電気錠にしたい!(遠隔操作や施解錠の管理)
リバーシブルキーで小さなお子様からお年寄りまで使いやすい!

デザインで選ぶ

価格で選ぶ

錠の交換

錠の交換 引越した時、カギの紛失、盗難に遭った時、錠の調子が悪い時、使い勝手を良くしたい時、防犯性能を高めたい時は、交換をおすすめします。
お客様のご希望・ご予算に合った商品を提案させていただきます。


錠の取付

錠の取付 錠の追加(補助錠の取付)、カギ式からキーレスへ、手動から自動施錠へ、遠隔操作が可能な電気錠の取付など、新規でも交換でも様々なご希望にお応えいたします。



錠の修理

錠の修理 錠の耐用年数は、一般錠が10年、電気錠が7年と設定されています。
長く使っていると、修理や交換が必要になります。
壊れてしまってトラブルになる前に、ご連絡ください。
どのメーカーの商品でもご相談ください。



自動施錠

自動施錠錠にすることで、カギの閉め忘れを防ぐことができます。

電気式
自動施錠に加えて、遠隔操作が可能になります。
解錠方法として、テンキー、非接触カード(おサイフ携帯)、非接触タグ、指紋認証などがあります。
電池の交換などの必要はありませんが、電気工事を伴います。

電池式
定期的に電池交換が必要ですが、電気工事を伴わない分、安価です。
解錠方法として、テンキー、非接触カード(おサイフ携帯)、非接触タグ、指紋認証などがあります。
扉周辺部分のみの工事で完結するので、比較的安価におさまります。
電池交換の必要もありません。
ただし、複雑な番号設定ができないものがほとんどです。

同一キー

主錠と補助錠を同一キーにすることで、キーが1本で済むので便利です。
カギの種類によって納期が約1ヶ月かかります。

【おすすめ理由】
1本のキーで2つのカギを開け閉めできる方が便利です。
玄関と勝手口を同一キーにできる場合もあります。

コピーできないカギ

コピーできないカギ 賃貸物件などを貸す場合や、キーの追加を防ぎたい場合に有効です。

KABA Star Neo、Dom、ALPHA FBロックなど。


キーレス

キーレス テンキー、非接触カード(おサイフ携帯)、非接触タグ、指紋認証などで施開錠します。
電気・電池式、機械式があります。


電気錠

電気錠 電気を使うことで、遠隔操作が可能になります。
マンションのエントランスのオートロックなどが代表的です。


リバーシブルキー

リバーシブルキー 表裏のないキーなので、お子様からお年寄りまで使いやすく、夜間でも抜き差しが簡単です。
↑ページトップへ